みる、演じる、ささえる。わたしがつくるトライアングルステージ!日本最大の人形劇の祭典(長野県飯田市)いいだ人形劇フェスタ
みる、演じる、ささえる。わたしがつくるトライアングルステージ!日本最大の人形劇の祭典(長野県飯田市)いいだ人形劇フェスタ
▼お問い合わせ
いいだ人形劇フェスタ
実行委員会事務局
〒395-0051
長野県飯田市高羽町5-5-1
飯田文化会館内
TEL.0265-23-3552
FAX.0265-23-3533
いいだ人形劇フェスタ 〜みる、演じる、ささえる。わたしがつくるトライアングルステージ!〜 Everyone Can Take Part by - Seeing, Playing or Supporting
フェスタ・レポート
※掲載の写真は、会場責任者及び出演者の許可のもと、レポートスタッフにて撮影したものです。

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|-|-

こんにちは。
sun×glassesです。


8月2日に飯田文化会館2階で「飯田女子高等学校人形劇クラブ」さんが「長ぐつをはいたねこ」を上演しました。
そこで、私たちはインタビューをしてきました。

 

 

 

 

≪感想≫
人数が少ないと思うのですが、あれだけの役が出てくる劇をするのはすごいと思いました。
それに、後ろの映像が綺麗で見入ってしまいました。
今回の劇以外にも観てみたいと思いました。
これからの公演もがんばって下さい。 (三毛猫大将)

 

感情がこもっていてよかったです。
声の大きさがちょうどよかった。
影絵なのに動きがはっきりしていてよかった。
ライトの使い方がうまかった。 (怪獣ぎゃをりーん)

 

音響が劇と合っていて楽しかったです。
知っているお話だったけど影絵ということもあり少し違った感じでおもしろかったです。
場面転換の演出が素敵でした。
インタビューで「アクシデントがあった」と言っていたのですが
すぐに対応していてすごいと思いました (メガスタ)


≪インタビュー≫
Q:公演した人数を教えてください。
A:7人です。

 

Q:台本は誰が考えましたか?
A:顧問の先生です。

 

Q:1番こだわったシーンはどこですか?
A:魔物が変身するシーンです。

 

Q:1番大変だったシーンはどこですか?
A:影絵なので暗く見にくいので人形と人形が絡まってしまうというアクシデントがあり大変でした。

 

Q:いつ頃から練習を始めましたか?
A:4月です。

 

Q:次の公演はいつですか?
A:8月3日の15:00から平谷村合同庁舎 交流ホールでの発表です。

 

Q:劇をやってみての感想をお願いします
A:メンバーが今まで少なくて今年は多いほうですが人数がギリギリですごく大変でした。
ですが、みんながちゃんと行動してくれたので、楽しく劇をすることができました。

 

 

 

お忙しい中インタビューに答えていただきありがとうございました


≪公演情報≫
8月3日 15:00〜 平谷村合同庁舎 交流ホール
8月5日 13:00〜 竜丘公民館
8月7日 10:00〜 新井コミュニティ消防センター

2016年8月2日(火)comments(0)|-

私達white tigerは8月2日14時〜飯田文化会館ホールロビーで行われた

紙芝居・野に咲く花さんの上演を見てきました。

 


今回上演された紙芝居は、「ごきげんのわるいコックさん」「かば森をゆく」「山をゆく歌」でした。

中でも「ごきげんのわるいコックさん」は、観客参加型の紙芝居でお客さんを巻き込んだ上演でした。

 

 

上演を見て劇人さんとお客さんが一緒になって楽しそうなところが良いなと思いました。

みんなで最後に劇人さんのアコーディオン伴奏で一緒に歌を歌いました。
劇人さんのお孫さん2人(小2・小5)も登場して一緒に歌いました。

 

 

 

野に咲く花さんにインタビューしました。


Q,上演している時お客さんが楽しめるようにしている工夫はありますか?
A,紙芝居をしている時、お客さんの表情を見て楽しくなるような、言葉をかけています。

 

Q,歌と紙芝居をなぜ一緒にしようと思ったんですか?
A,紙芝居は、見ていて悲しい、楽しい、いろんな考えを持つから楽しく考えられるように元気が出るような歌と紙芝居をあわせました。

 

Q,上演中どんな思いでやっていますか?
A,対応してくれているお客さんが嫌な気持ちにならないように楽しく演じています。


野に咲く花さんの上演は、フェスタ最終日までありますので、みなさんぜひ見に行ってください!

2016年8月2日(火)comments(0)|-

私達white tigerは、8月2日10時〜飯田文化会館ホールでオープニングセレモニーを見てきました。

 

 

飯田西中学校の人形劇クラブの代表生徒のあいさつで始まりました。

小中学生の劇団の紹介がありました。

これからも頑張ってほしいと思いました。

 

 

続いて、実行委員長の挨拶がありました。

今年で人形劇フェスタは、18年目を迎えました。

「今日は私にスポットライトを」をテーマに6日間で500を超えるステージが上演されます。

 

 

飯田から世界へ人形劇を広めるために活動が始まっています。

今回の活動の一つにポーランドと日本の共同プロジェクトがあります。

 

いよいよフェスタがはじまりました!

みんなで楽しみましょう!!

2016年8月2日(火)comments(0)|-
|1/1ページ|